くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング (VERY BOOKS)

5月22日のおはよう朝日ですでは

ながらトレーニングで美しいくびれをゲットとして

くびれ母ちゃんの最強ながらトレーニング

を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

くびれを作るのはインナーマッスル

腹筋を鍛えてもアウターマッスルなので

腹筋ではくびれは作れません。

お腹をしっかりとほぐして内臓を

上にあげられるスペースを作るのが重要です。

 

膣を締め上げるようにして

骨盤底筋群などのインナーマッスルが連動し

くびれができます。

 

くびれを作るトレーニング STEP1

筋膜はがし用のボールを使って

筋膜のコリをほぐして可動域を広げます。

番組ではボールを太ももの前側に当てて

自分の体重で筋肉をほぐしてあげます。

 

ポイントは痛いところを90秒ほぐすのがポイントです。

 

くびれを作るトレーニング STEP2

ストレッチを行います。

 

お腹のやり方

①あぐらをかくようにしてお尻を床につけます。

 

②ひじを床につけて体を横に倒します。

 

③深呼吸5回行います。

 

④反対側も同様に行います。

前に倒せば背中のストレッチになります。

 

前もものやり方

①足を前後に引いて後ろ足の足首をつかみます。

 

②深呼吸を5回して反対側も同様に行います。

 

③お尻はなるべく低い位置で行います。

スポンサーリンク

くびれを作るトレーニング STEP3

膣を引き上げるようにします。

骨盤底筋群は子宮、ぼうこうをなどを支える

ハンモック状の筋肉です。

これを引き上げることによって美しいくびれを作ります。

 

やり方

①ひざを立てて仰向けになります。

反り腰にならないように骨盤をやや後ろにします。

 

②尿をキュッと止めるようにして膣を上に引き上げます。

息を吸って吐くときに行ってください。

肛門に力を入れると別の筋肉が動くので間違いです。

 

おしっこを巻き戻すイメージで行ってください。

 

膣の引き上げトレーニング

300mlのペットボトルを股にはさめば

家事をしながらトレーニングができます。

 

まとめ

普通の使い方以外にも楽しめそうですね。

ぜひ参考にしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク