5秒 ひざ裏のばしですべて解決 ― 壁ドン! 壁ピタ! ストレッチ

2月27日のおはよう朝日ですでは

ズボラストレッチとして

ひざ裏伸ばしを

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ひざ裏伸ばし

特定の病気とは言えないが

体の調子が良くないときに

ひざ裏伸ばしを行うことで

改善できる可能性があります。

 

膝が曲がると太ももの筋肉が縮み

骨盤が後ろに傾いて腹筋が緩み背中が曲がります。

つまり、膝が伸びないことでいろいろな不調が起こりうるのです。

 

ひざ裏チェック法

①ひざを伸ばして座ります。

 

膝と床の間が2cm以下ならOKです。

5cm以上なら要注意です。

 

ひざ裏コロコロストレッチ

①中身の入った500mlのペットボトルをタオルで巻きます。

 

②ひざ裏に入れて片足ずつ30秒前後転がせばOKです。

スポンサーリンク

壁ドンストレッチ

①壁の前に立って肩の高さに両手をつき足を前後に開きます。

膝が曲がらないように、かかとは浮かしません。

 

②お腹とおしりに力を入れて

息を少しずつ吐きながら壁を5回押します。

 

③両腕・背中・ひざ裏をばしながら腰を内側に入れ

かかとで床を強く踏みしめて5秒キープします。

5秒で息を全部吐ききってください。

 

壁ピタドローイン

①つま先を90度に開いて立ち

ひざをピタッとつけます。

 

②壁に手のひら、かかと、腰、背中、後頭部をつけて息を吐きます。

 

③息を吸いながら手のひらを返して体に小指をつけて

お腹を凹ませて5秒キープします。

 

ワン・ツー・スリー体操

①つま先を外側にして両足を大きく広げ

深く息を吸い込みのびます。

 

②状態はまっすぐにしたままゆっくりと腰を下げて息を吐ききり

「ワン・ツー・スリー」と言いながらももを3回たたきます。

 

③大きく息を吸いながら立ち

「ワン・ツー・スリー」と言いながらお尻を3回たたきます。

 

叩くことでアドレナリンが出てやる気が出ます。

 

まとめ

ひざ裏がかたいので

ぜひ参考にしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク