健康

【名医のTHE太鼓判】天日干し玉ねぎのレシピ!ケルセチン!血管若返り!【10月29日】

国産玉ねぎの皮パウダー 100g

10月29日の名医のTHE太鼓判では

50代からの血管若返りSPとして

天日干しタマネギの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

天日干し玉ねぎのレシピ

玉ねぎのケルセチンに血管年齢を若返らせる効果があります。

天日で干すことでケルセチンがアップします。

一週間紫外線に当てることでケルセチンが4倍になります。

 

材料

玉ねぎ

 

作り方

①玉ねぎの皮をむきます。

 

②窓際に置いておいて1週間ほどたって

みためが緑色になってきたらケルセチンがアップしています。

スポンサーリンク





玉ねぎの切り方

玉ねぎは繊維に垂直に切るのがおすすめです。

より細胞がつぶれて血液サラサラ効果がアップします。

 

空気に触れさせる

血液サラサラ効果のあるアリシンは

玉ねぎの辛み成分が空気に触れることで作り出されるので

切ってから冷蔵庫に置くのがおすすめです。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です