ガチガチ体が一気にほぐれる! 肩甲骨はがし&骨盤ほぐし【持ちやすい特製ストレッチバンド付録】 (TJMOOK)

7月16日の名医のTHE太鼓判では

肩こりを改善する方法として

肩甲骨はがしの

やり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

肩甲骨の可動域のチェック

肩甲骨の可動域で肩こりの程度が分かります。

 

やり方

①かかとを壁につけます。

 

②背中と頭も壁につけます。

 

③壁に腕をつけたまま手のひらを返さずに両手をあげます。

 

0~45度はガチガチ

45~60度は要注意

60~90度は問題なしです。

 

肩甲骨の可動域が狭い人は

肩の筋肉もカチカチでした。

 

肩甲骨と肩こりの関連性

首を支えている筋肉の土台となる骨が肩甲骨です。

肩甲骨の動きが悪くなると

首を支えている筋肉の動きが悪くなって

筋肉が緊張して肩こりになってしまいます。

 

普段、肩甲骨を動かさない生活が多いと

僧帽筋が悪くなって肩こりになっていきます。

 

肩甲骨はがし

動きが悪くなった肩甲骨と肋骨の間を

はがすように動かす運動です。

僧侶の掃除の動きが肩甲骨はがしと紹介されました。

スポンサーリンク

窓ふき体操

①壁に向かって窓を拭くように

腕を体格に伸ばして大きな円を目の前に描くように動かします。

 

②反対の腕も同様に行ってください。

 

肩回し体操

①肘を肩より高く上げます。

 

②後ろに腕をゆっくりと回します。

 

窓ふき体操と肩回し体操を各3回ずつ行ってください。

 

まとめ

私も肩こりが激しいので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク