地元パン手帖

11月21日のマツコの知らない世界では

マツコの知らない地元パンの世界として

全国500種類以上を食べ歩いた甲斐みのりさんが

各地のおすすめの地元パン

を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

木村屋ベーカリー「カステラパン」

パンとカステラの間に

リンゴとイチゴジャムが入っています。

 

マロンド佐倉店「やぶれあんぱん」

薄い生地に餡が通常の4倍入っています。

 

山口製菓舗「サンオレ」

千葉県銚子市にある地元パンです。

卵サラダが入っています。

卵が不揃いなので食感が楽しめます。

 

たけや製パン「学生調理」

秋田県秋田市のご当地パンです。

学食でナポリタン、キャベツサラダ

魚肉ソーセージのフライが入っており

学生が好きなものがたくさんです。

 

杉本パン「ワレパン」

パッケージにバラが書かれています。

 

工藤パン「イギリストースト」

紳士っぽいと紹介されました。

スポンサーリンク

東京堂パン 国分店「ホットドック」

ハムが挟まったコッペパンです。

犬が暑がっている様子を表しているそうです。

 

高岡製パン工場「ネギパン」

熊本県のご当地パンです。

ソースと鰹節が入っており

お好み焼きのような味わいだそうです。

 

なんぽうパン「バラパン」

バラの形をしたパンです。

パンを巻く作業は手作業なので大変だそうです。

 

メロンパン「平和パン」

長崎のカステラと広島のパンを合わせています。

 

イケダパン「シンコム3号」

世界初の静止衛星が打ち上げられたことを記念して名づけられています。

 

ぐしけん「なかよしパン」

めちゃくちゃ大きいパンで

ココアの生地にバニラクリームが入っています。

 

牛乳パン

長野県の地元パンですが

メーカーが違うのにパッケージがとても似ています。

 

ワカフジベーカリー「ポテチパン」

余ったポテトチップスがもったいないとして誕生しました。

出来立てのパリパリもいいですが

時間がたったしっとりしたのもいいそうです。

 

まとめ

ご当地パン美味しそうですね。

ぜひ買ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク