KANSAI大学博物館ガイド (P-Vine Books)

11月7日のマツコの知らない世界では

マツコの知らない大学博物館の世界として

年に100回、大学博物館に通う男・大坪覚さんが

おすすめの大学博物館を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

大学博物館とは?

国立博物館は日に7千人も訪れるほど

人がごった返していますが

大学博物館は料金はほとんど無料なのに

ガラガラという現状です。

 

龍谷大学 龍谷ミュージアム

仏教にまつわる貴重な資料を展示しています。

 

明治大学博物館

世界中の拷問器具が見られる日本唯一の博物館です。

素は法律の学校で刑罰の研究のために展示されており

鉄の処女なども見られます。

 

東海大学 海洋科学博物館

400種類以上の海の生物を展示しており

国内トップレベルの水族館です。

リュウグウノツカイのはく製があります。

 

東京農業大学 「食と農」の博物館

食文化や農業にまつわる展示が充実しており

植物園と動物園が併設されています。

珍しい生き物を全て無料で見られます。

 

京都精華大学 京都国際マンガミュージアム

30万点の漫画や資料が所蔵されており

無料で読むことができます。

スポンサーリンク

東京大学 農学資料館

東京大学農学部の歴史にまつわる展示があります。

忠犬ハチ公の心臓が見られます。

 

國學院大學博物館

大坪さんの第3位の博物館です。

3万年前からの貴重なものがあり

土偶や縄文土器の縄を再現したものがあります。

 

東京家政大学博物館

第2位の博物館です。

守衛さんに言えば通行証をいただくことができます。

スタンプを4つ集めるとオリジナルグッズをもらえます。

100年前の看護婦さんの服や

水兵服なども展示されています。

 

城西大学 大石化石キャラリー

大坪さんおすすめ第1位の博物館です。

分子生物学の権威の大石博士の化石が展示されています。

保存状態は世界トップレベルです。

中でも学芸員の宮田さんがおすすめだそうです。

 

まとめ

大学博物館こんなにあるのですね。

ぜひ行ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク