るるぶ北海道’19 (るるぶ情報版(国内))

10月9日のマツコの知らない世界では

マツコの知らない北海道物産展の世界として

本田大助さんが

おすすめの北海道グルメを

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

幻の魚 イトウ

北海道の阿寒湖に生息する

全身トロのイトウが紹介されました。

絶滅危惧種にも指定されており

北海道にしか生息していません。

 

阿寒湖のトロとも言われており

一説にはクマを食べたとも言われているそうです。

 

シーベリー

黄色い実がたくさん枝になっており

そのまま食べるとめちゃくちゃ酸っぱいそうです。

化粧品にしたり加工品にして使われます。

顔に塗るとツルツルするそうです。

 

ビタミンCはブルーベリーの4倍で

鉄分はプルーンの12倍もあります。

 

ロマン「ポークチャップ」

700gのポークチャップが人気のお店です。

豚のうまさが全部詰まっているそうで

甘めのソースがめちゃくちゃ合うそうです。

 

豚肉の塊を40分かけてじっくりと焼き

ソースをかけたジューシーな一品です。

スポンサーリンク

海の里「海鮮弁当」

北海道物産展の海鮮弁当は

原価ギリギリの高級弁当になっており

北海道物産展に行ったら1つはゲットしたほうがいいそうです。

 

ボタンエビがとてもお得で

本田さんがおすすめしたのは

道産牛キタウシリのローストビーフと

海鮮豪快弁当が紹介されました。

 

豊平館のステーキ弁当

道産牛昆布仕込みステーキが入ったお弁当で

十勝和牛と旬の北海道産の食材がたっぷりと入っています。

 

昆布ダシで仕込んだ道産牛ヒレ肉や

ワインや果汁で漬け込んだカルビのお肉が入っており

お肉好きの人はぜひとも食べたい人品です。

肉が500g入って10000円です。

 

いくらタワー

冷凍のいくらが溶けてタワーになるそうです。

北海道物産展の名物になっており

こちらのいくらの醤油漬けが人気です。

スポンサーリンク

甘塩たらこ・辛子明太子

マツコさん絶賛の明太子です。

甘塩たらこも美味しいとのことでした。

 

小樽なると屋 ザンギ

ザンギとは北海道版の唐揚げのことで

小樽なると屋さんのザンギはとても有名で

ヒルナンデスやぴったんこカンカンでも紹介されています。

 

大きめに切られた鶏もも肉を使用しており

伝統の味のたれで味付けされ

美味しいこと間違いなしです。

 

なると屋が有名になったきっかけの

若鶏半身揚げもお取り寄せできますよ。

 

じゃがいもHOUSE「コロッケ」

色々な種類のコロッケが出ており

ズワイガニが入ったものや道産牛の肉じゃがありますが

コーンクリームコロッケが特に特集されました。

コーンが限界まで入っているのが特徴です。

 

いももち

じゃがいもHOUSEの名物がいももちです。

1日で1000個も売り上げたそうです。

 

ハスカップ

体にいいそうですが

マツコさんは食べやすくなっているけれど

めちゃくちゃ酸っぱいとのことでした。

 

ギリシャヨーグルト F

北海道深川にお店を構えている

ギリシャヨーグルトの専門店です。

ギリシャヨーグルトとはヨーグルトから水分を除くことで

濃厚な味わいにしているヨーグルトです。

 

高タンパク低カロリーで

乳酸菌も含まれているので

腸を元気にするのにも役立ちます。

 

利尻らーめん 麺屋 味楽

北海度の離島の利尻島にあるラーメン屋さんで

日本一行くのが困難なラーメン屋さんと言われています。

稚内からフェリーで行かないといけない上に

営業時間が11時半~14時とめちゃくちゃ短いです。

 

しかし、めちゃくちゃおいしいと連日行列ができるお店で

ミシュランにも掲載されているお店です。

おすすめは焼き醤油味だそうです。

北海道物産展では限定の味噌ラーメンがいただけます。

 

満寿屋商店「こぼれとうきびチーズパン」

帯広でやられているパン屋さんで

十勝産のよつばばたーをつかったあんバターや

白スパサンドが有名なお店です。

 

こちらの物産展限定のパンが

こぼれとうきびチーズパンです。

コーンが多すぎる限定チーズパンで

北海道産の小麦とコーンが絶品です。

 

大金牛肉店「コンビーフ」

北海道の牛100%で赤身だけで作られています。

あっさりしているのですがしっかりと旨味があり

油を入れていないのが特徴です。

 

炊き立てご飯にコンビーフとしょう油を少し垂らすのが

おすすめの食べ方だそうです。

 

大金牛肉店「熟成牛ハンバーグ」

北海道の牛肉を3週間熟成したお肉を

粗びきで作ったハンバーグです。

何もつけなくても美味しいハンバーグです。

 

マツコさんも絶賛しており

大根おろしをのせて和風にしても美味しいそうです。

スポンサーリンク

しろみつとろきび

生で食べて美味しいトウモロコシです。

皮をむくだけで蜜が出るほど糖度がすごく

1本350円と普通よりも高価ですが

めちゃくちゃ人気ですぐに完売します。

 

マツコさんは茹でたほうが好きなようですが

生の方が甘くて美味しいそうです。

 

レ・ディ・ローマ プラス「ジェラート」

移動販売とお店でも人気のお店で

こちらのジェラートが人気です。

北海道っぽいものとして

幻のいちご「さとほろいちご」が紹介されました。

 

他にもハスカップや北海道ミルク

オホーツクの塩、ナイアガラ(ぶどう)

りんご、フレッシュチーズなどが紹介されました。

 

宮の森れんげ堂「十勝豆と雑穀のココナッツミルクぜんざいパフェ」

海鮮中華のお店で本田さんが4年口説いて

今回初出店したお店です。

十勝豆と雑穀のココナッツミルクぜんざいパフェが紹介されました。

ハスカップのゼリーと十穀米が入っており

7種類の鹿の子豆が乗っています。

 

サンタクリーム「ご馳走プリン プレミアム」

日本一の手土産プリンの

ご馳走プリンプレミアムが紹介されました。

北海道産の食材にこだわって作られました。

お店にはほかにも様々なプリンがあり

北海道のお店では1200円で食べ放題もあるそうです。

 

三方六のバウムクーヘン

白樺の木肌をミルクチョコレートと

ホワイトチョコレートで表現したバウムクーヘンです。

 

小麦粉、バター・砂糖・卵はすべて北海道産を使用しており

旨みをぎゅっと閉じ込める独自の製法で仕上げられています。

 

「しっとり系バウムクーヘン」の最高峰とも言われており

北海道物産展でも人気のお菓子です。

 

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク