【バナナ2k】燻蒸処理をしていない安全なオーガニックバナナ2kg

4月17日のマツコの知らない世界では

マツコの知らない春のフルーツの世界として

8年間果実だけを食べて生活する中野瑞樹さんが

皮ごと食べられる国産のバナナを

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

岡山もんげーバナナとは?

バナナは通常、フィリピンなどの熱帯地方で育てられる食べ物で

日本では寒すぎて育ちにくい作物です。

 

しかし、岡山もんげーバナナは凍結解凍覚醒法処理という

特別な処理を行うことによって

熱帯地方でなくても育てられるようになっており

岡山県でも育つバナナになっています。

 

皮ごと食べることができる

もんげーバナナのすごいところは

皮ごと食べられるほど皮が薄いのです。

 

無農薬で育てられており

バナナ自体の糖度がとても高いので

皮も気になりません。

 

バナナの皮にはセロトニンの原料となる

トリプトファンが含まれているので

安眠効果も期待できます。

 

スポンサーリンク

岡山もんげーバナナのお取り寄せ

岡山もんげーバナナはAmazonや楽天にはありませんでしたが

以前青空レストランで紹介されて

そちらのお取り寄せで購入することができます。

 

青空レストランお取り寄せ

ただし、3本で4500円+税に送料が別途1204円+税なので

1本あたり2000円となかなかのお値段です。

 

奈良県のブランドいちごの古都華

古都華のおすすめのいちご狩りスポットも

紹介していますのでぜひ行ってみてください。

 

まとめ

国産のバナナぜひ食べてみたいですが

もうちょっとお安くなってからですね。

 

スポンサーリンク