ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

2月6日のマツコの知らない世界では

マツコの知らないおうちコーヒーの世界として

コーヒー豆焙煎士の世界チャンピオン後藤直紀さんが

おすすめのおうちコーヒーを

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

豆香洞コーヒー

後藤直紀さんのコーヒーのお店です。

 

コーヒー豆は銘柄ではなく色で選べ

コーヒー豆を選ぶときは

キリマンジャロなどの銘柄を意識しがちですが

コーヒー豆の焙煎時間が1分違うだけで

かなり色が異なります。

 

自分の好みの豆の色を選ぶ方が重要だそうで

好みの豆を取っておいてお店にもっていくと

好みの豆の焙煎度合いにしてもらえるそうです。

 

コマンダンテ コーヒーグラインダー

後藤さんが使っていた

コーヒーグラインダーです。

 

美味しいおうちコーヒーの淹れ方

①お湯は80~90℃がおすすめ。

沸騰したお湯は別の容器にいったん入れることで

丁度いい温度になります。

少し冷めたほうが雑味が出にくいです。

 

②むやみに回さないのが重要です。

注ぎ口の細いものを使って注ぎます。

紙コップでも代用できます。

 

③少量を注いで全体を蒸らします。

スポンサーリンク

④少し蒸らしてから

ちょっとずつお湯を入れてあげます。

 

⑤後半は雑味が出るのでスピードアップします。

 

⑥縁にはお湯をかけない方が

粉の層を崩さないので雑味が出にくくなります。

 

コーヒーメーカー

ドルチェ グスト エクリプス(日本ネスレ)

大人気のネスレの話題機種です。

カフェラテでも作ることができて

15気圧のパワーでクリーミーなミルクが出て

さらにコーヒーを美味しく抽出してくれます。

 

ET-102(カリタ)

粉から淹れるコーヒーメーカーです。

王道のタイプです。

 

クワトロチョイス(ドウシシャ)

ミキサーがついているコーヒーメーカーで

コーヒースムージーを

手軽に作ることができます。

 

ACQ-X020(タイガー魔法瓶)

蒸気の力でコーヒーを抽出できます。

スポンサーリンク

V60オートプアオーバー Smart7(HARIO)

プロも愛用するドリッパーがついており

お湯の温度、湯量、スピードを

細かく調整することができて

プロのレシピを再現することができます。

 

豆から挽けるコーヒーメーカー(無印良品)

無印のコーヒーメーカーです。

 

sirocaコーン式 全自動コーヒーメーカーSC-C111(シロカ)

豆から挽けるコーヒーメーカーです。

 

NC-A56(パナソニック)

同じ豆でも4種類の味が楽しめます。

豆を入れるだけで挽きたての香りを

自宅で楽しむことができます。

ミルも自動で掃除してくれます。

 

まとめ

コーヒーは好きなのですが

そこまでこだわったことがないので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク