築地の王様 ホタテお刺身用 ホタテ貝柱 1kg 約36-40粒 北海道産 品質に自身あり

11月28日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の堀江ひろ子さんが

かぶと帆立てのトロトロ煮の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

かぶとホタテのトロトロ煮のレシピ

ホタテの旨味を閉じ込めたひと品です。

 

材料(2~3人分)

かぶ・・小3個(250g)

かぶの葉・・適量

ホタテ貝柱(缶詰)・・小1缶(約100g)

 

【A】

だし・・カップ3/4

薄口しょうゆ・・小さじ2

酒・・小さじ2

みりん・・小さじ2

 

【B】

片栗粉・・小さじ1

水・・大さじ1

 

みかんの皮・・適量

 

作り方

①かぶは葉を切り落として皮をむいて縦半分に切ります。

かぶの葉は小口切りにします。

 

②小さめのフライパンにかぶと【A】と

ホタテの貝柱を缶汁ごと加えて

不織布タイプのペーパータオルなどで落し蓋をして強火にかけます。

 

③煮立ったら弱めの中火にして

蓋をして15~20分煮ます。

スポンサーリンク

④みかんの皮は白いところをそぎ取って千切りにし

【B】は混ぜ合わせておきます。

 

⑤かぶが柔らかくなったら葉を加え

再びふたをして弱めの中火で2~3分煮ます。

 

⑥再度【B】を混ぜて加減しながら加えとろみをつけます。

 

⑦器に盛ってみかんの皮をのせて完成です。

 

まとめ

ホタテ美味しそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク