きょうの料理

【きょうの料理】根菜とささみのレモンバター煮のレシピ!井原裕子!【11月26日・11月27日】

サラダクラブ チキンささみ(ほぐし肉) 40g×10個 

11月26日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の井原裕子さんが

根菜とささ身のレモンバター煮の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

根菜とささ身のレモンバター煮のレシピ

レモンの酸味とバターのコクがポイントです。

 

材料(2~3人分)

にんじん・・1本(180g)

長芋・・250g

鶏ささみ・・4本(250g)

タイム(生)・・5~6本

 

【A】

水・・カップ1/2

白ワイン・・大さじ3

塩・・小さじ1/2

 

レモン(国産)・・1/2個

塩・・少々

黒こしょう・・少々

バター・・30g

 

作り方

①にんじんは7mmの厚さの輪切りにします。

長芋は皮付きのままフォークをしっかりと刺して

直火であぶってひげ根を焼き切り

7mmの厚さの半月形に切ります。

 

②ささみは筋を除いて斜めに3等分に切り

塩と黒こしょうを少々振ります。

 

③鍋にタイムを広げてにんじん、長芋の順に重ねます。

 

④一番上にささみを重ならないように並べて

【A】を順に回しかけます。

バターを2~3つに分けてのせて

レモンを搾って加えます。

スポンサーリンク





⑤中火にかけて煮立たせ

アルコールが飛んだらふたをして弱火にし15分ほど煮ます。

 

⑥にんじんに竹串がスッと通るくらいまで煮えたら

ざっと混ぜて器に盛って完成です。

 

まとめ

レモンバターがおいしそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です