近江牛 特選 和風とろ生ローストビーフ (トロ赤身合計250gセット) 【化粧箱入】

11月7日のNHKのきょうの料理では

日本料理店店主の高橋拓児さんが

冬の和風ローストビーフの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

冬の和風ローストビーフのレシピ

柚子の香りが特徴です。

 

材料(作りやすい分量)

牛肉(塊・赤身)・・450g

 

<冬のつけ地>

柚子・・1~2個

白みそ(甘口)・・250g

しょうゆ・・カップ3/4

みりん・・カップ3/4

酒・・大さじ1

 

かぶ(小)・・1個

にんじん・・1/4本(80g)

ねぎ・・1本(120g)

ごま油(白)・・適量

 

作り方

①フライパンにごま油大さじ2を中火で熱し

牛肉を入れて全面に焼き色がつくまでしっかりと焼きます。

取り出して粗熱を取ります。

 

②つけ地を作ります。

ボウルに白みそ、しょうゆ、みりん、酒を混ぜ合わせ

柚子の皮をすりおろして加えます。

皮をすりおろした後の柚子の実は四つ割りにして加えます。

 

③蒸し器に入る大きさの耐熱容器に①と②を入れて

厚手のペーパータオルを表面に覆うようにのせ

耐熱のラップをかけて輪ゴムでとめます。

 

④蒸気の上がった蒸し器に③を入れて

強火で20分蒸していったん取り出します。

 

⑤牛肉の上下を返して同様にペーパータオルとラップをし

再び蒸し器に入れて強火で15分蒸して取り出します。

スポンサーリンク

⑥ラップをかけたまま容器に流水を当てて粗熱を取り

氷水にあてて20~30分しっかりと冷まします。

 

⑦かぶは茎を1cmほど残して切り落とし

皮を厚めに剥いて茎と実の間の汚れを

竹串などでしっかりと綺麗にし

1㎝幅のくし形に切ります。

 

⑧にんじんは薄めの乱切りにして

ねぎは2~3㎝の長さに切ります。

 

⑨綺麗にしたフライパンにごま油大さじ1を中火で熱し

かぶ、にんじんを入れて2~3分炒めます。

全体に焼き色がついて火が通ってきたら

ねぎを加えて焼き色がつくまで1~2分炒めます。

 

⑩冷ましたつけ地90mlと水カップ1/4を加えて

全体に絡めながら1分ほど炒め煮にします。

 

⑪牛肉を薄切りにして器に盛って⑩をかけて完成です。

 

まとめ

柚子が香っておいしそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク