築地の王様 訳あり ローストビーフ 1kg 牛肉 詰め合わせ 霜降り モモ肉 トモサンカク デパ地下仕様 高品質なオーストラリア産 牛モモ肉 国内加工 オードブル

11月7日のNHKのきょうの料理では

日本料理店店主の高橋拓児さんが

秋の和風ローストビーフの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

秋の和風ローストビーフのレシピ

きのこでうまみを引き出します。

 

材料(作りやすい分量)

牛肉(塊・赤身)・・450g

 

<秋のつけ地>

しめじ・・1パック(100g)

まいたけ・・1パック(100g)

しょうゆ・・カップ1

みりん・・カップ1

 

ごま油(白)・・適量

ラディッシュ・・3~4個

クレソン・・適量

溶きがらし・・適量

 

作り方

①しめじは根元を取り除いて

まいたけと共に小房に分けます。

 

②フライパンにごま油大さじ2を中火で熱し

牛肉を入れて全面に焼き色がつくまでしっかりと焼きます。

取り出して粗熱を取ります。

 

③綺麗にしたフライパンにごま油小さじ2を中火で熱し

しめじとまいたけを入れてしんなりとするまで炒めます。

 

④蒸し器に入る大きさの耐熱容器に

焼き付けた牛肉ときのことつけ地の残りの材料を入れます。

厚手のペーパータオルを表面に覆うようにのせ

耐熱のラップをかけて輪ゴムでとめます。

スポンサーリンク

⑤蒸気の上がった蒸し器に④を入れて

強火で15分蒸していったん取り出します。

 

⑥牛肉の上下を返して同様にペーパータオルとラップをかけ

再び蒸し器に入れて強火で10分蒸して取り出します。

 

⑦ラップをかけたまま容器に流水を当てて粗熱を取り

氷水にとって20~30分しっかりと冷まします。

 

⑧牛肉は薄切りにします。

しめじ、まいたけと共に器に盛ります。

 

⑨ラディッシュは茎を少し残して縦半分に切り

クレソンは食べやすい長さに切り

溶きがらしと共に添えて完成です。

 

まとめ

蒸して作るのもおいしそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク