無塩 サバ フィーレ ノルウェー産 半身 (4枚)

11月6日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の鮫島正樹さんが

さば詰めピーマンの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

さば詰めピーマンのレシピ

さばをひき肉のように使います。

 

材料(2人分)

さば(三枚おろし)・・1枚(150g)

ピーマン・・4個(180g)

セロリ(根に近い太い部分)・・約10cm(30g)

ご飯・・50g

 

【A】

ナンプラー・・小さじ2

溶き卵・・小さじ2

練りがらし・・小さじ1と1/2

塩・・小さじ1/8

 

【B】

白ワイン(または水)・・大さじ1

水・・大さじ2

 

レモン(くし形に切る)・・4切れ

オリーブ油・・適量

 

作り方

①ピーマンは縦に半分に切りヘタを種を除きます。

セロリはみじん切りにします。

 

②ご飯は軽く温めてほぐし

【B】を合わせておきます。

 

③さばは骨抜きを使って小骨を除き

皮を下にしておいて斜め格子状に浅めの切り目を入れます。

片手で皮をしっかりと押さえながら

包丁のみねで皮に沿って身をそぎ取ります。

残った身もこそげとります。

 

④ボウルにさば、セロリ、ご飯を入れ

【A】を加えて粘りが出るまで混ぜます。

 

⑤ピーマンに④のタネをスプーンで隅までしっかり詰め

表面を滑らかにならします。

スポンサーリンク

⑥フライパンにオリーブ油小さじ1/2を弱火で熱し

タネの面を下にして並べ入れ、5分ほど焼きます。

 

⑦タネに軽く焼き色がついたら上下を返し

【B】の半量を注いでふたをします。

2~3分蒸し焼きにして水分がなくなったら

残りの【B】を注いでさらに2分ほど蒸し焼きにします。

 

⑧器に盛ってレモンを添えて完成です。

 

まとめ

さばがお肉のようになっておいしそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク