【小針水産】 銀鮭(サケ) 切り身 大切り10切(5切真空パックx2)

11月5日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の市瀬悦子さんが

さけカツ煮の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

さけカツ煮のレシピ

豚肉より柔らかくてヘルシーです。

 

材料(2人分)

生鮭(切り身)・・2切れ(200g)

玉ねぎ・・1/2個

卵・・3個

 

<衣>

溶き卵・・1個分

小麦粉・・適量

パン粉・・適量

 

【A】

だし・・カップ1/2

しょうゆ・・大さじ1と1/2~2

みりん・・大さじ1

砂糖・・大さじ1

 

みつば(ざく切り)・・適量

塩・・適量

こしょう・・適量

揚げ油・・適量

 

作り方

①玉ねぎは繊維に沿って薄切りにします。

 

②鮭はペーパータオルで水気を拭いて

小骨があれば取り除きます。

塩こしょうを振って小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。

 

③フライパンに揚げ油を1㎝の深さまで入れ170℃に熱します。

 

④鮭を入れて時々返しながら3~4分揚げます。

油を切って食べやすい大きさに切ります。

スポンサーリンク

⑤別のフライパンに【A】を合わせて

玉ねぎを入れて中火にかけます。

 

⑥煮立ったら混ぜながら2分ほど煮て

さけカツを入れてサッと煮ます。

 

⑦卵を軽くほぐしてフライパンの中心からまわし入れます。

 

⑧ふたをして半熟状になるまで20~30秒煮ます。

 

⑨器に盛ってみつばを添えて完成です。

 

まとめ

鮭なのでヘルシーでいいですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク