【冬瓜茶】200g スイーツティー デザートティー ノンカフェイン デカフェ カフェインレス 美容 健康 植物繊維 ビタミンC メール便

7月10日のNHKのきょうの料理では

料理研究家のじぃじこと奥村彪生さんが登場し

とうがんとえびの冷やし吉野仕立ての

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

とうがんとえびの冷やし吉野仕立てのレシピ

冬瓜ののど越しがよく暑い時でも食べられます。

 

材料(2人分)

とうがん・・正味250g

えび(冷凍・殻つき・無頭)・・4匹(正味約70g)

オクラ・・2本

削り節・・ひとつかみ(約8g)

片栗粉・・大さじ1

 

【A】

薄口しょうゆ・・小さじ1

みりん・・小さじ1

塩・・小さじ1/2

 

しょうが(すりおろす)・・適宜

塩・・少々

 

【B】

片栗粉・・大さじ1と1/2

水・・大さじ2

 

作り方

①とうがんは3cmの厚さの輪切りにし

皮を切り落とします。

スプーンで種とワタを取り除き

1.5cm幅の放射状に切ります。

 

②オクラは塩少々を加えた熱湯でサッとゆで

1mmの厚さの輪切りにします。

 

③削り節はだし用の紙パックに入れて

【B】を混ぜて水溶き片栗粉を作っておきます。

 

④えびは殻をむいて背ワタを除き

片栗粉大さじ1をまぶして流水で洗います。

水気を拭いて粗みじん切りにして

さらに包丁で細かくたたきます。

 

⑤鍋に水カップ2と③の削り節パックを入れて中火にかけ

沸騰したら紙パックを絞って取り出します。

スポンサーリンク

⑥⑤にえびを加えて菜箸でほぐします。

 

⑦とうがんを加えて再び沸騰したら

弱火にして約10分ほど煮ます。

 

⑧とうがんに透明感が出たら【A】を加えて味を調えます。

 

⑨混ぜながら水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけます。

 

⑩火を止めて粗熱が取れたら冷蔵庫で約30分冷やします。

 

⑪器に盛ってオクラとお好みでしょうがをのせて完成です。

 

まとめ

とうがんおいしいですよね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク