キッコーマン トマットリア 鶏肉のソテー マスタードクリームソース 107g×5個

6月11日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の井原裕子さんが登場し

チキンソテーねぎ塩だれの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

チキンソテーねぎ塩だれのレシピ

レモン入りのねぎ塩だれがポイントです。

 

材料(2人分)

鶏もも肉・・1枚(250~300g)

塩・・少々

黒こしょう(粗びき)・・少々

サラダ油・・小さじ1

 

<ねぎ塩だれ>

ねぎ・・1本

 

【A】

ごま油・・大さじ2

レモン汁・・大さじ1

塩・・小さじ1/3

黒こしょう(粗びき)・・少々

 

作り方

①鶏肉は皮と身の間の余分な脂肪を除き

身の厚い部分にはところどころに浅く切り目を入れます。

両面に塩小さじ1/3と黒こしょうを振ります。

 

②ねぎ塩だれを作ります。

ねぎはみじん切りにしてボウルに入れて

【A】を加えてよく混ぜます。

お肉を焼く間そのままにして味をなじませます。

 

③フライパンにサラダ油を弱火で熱し

鶏肉の皮側を下にして焼きます。

 

④フライ返しで鶏肉を押さえつけるように焼き

出てきた脂をペーパータオルでふき取りながら

8分ほど焼きます。

スポンサーリンク

⑤肉の側面の下半分ほどまで色が変わって

皮にこんがりとした焼き色がついたら裏返し

さらに4分ほど焼きます。

 

⑥火を止めてそのまま2分ほど

余熱で中まで火を通します。

 

⑦食べやすい大きさに切って器に盛り

ねぎ塩だれをかけて完成です。

 

まとめ

ねぎ塩だれで食べる鶏肉おいしそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク