鳥取県産 砂丘らっきょう 約10kg M/Lサイズ (土付き らくだらっきょう)

6月6日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の大原千鶴さんが登場し

らっきょうの下処理の

やり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

らっきょうの下処理のレシピ

甘酢漬け、みそ漬け、実ざんしょう漬けに派生します。

 

材料

らっきょう・・1kg

粗塩・・20g

 

作り方

①らっきょうは1つずつにばらして

綺麗に洗って泥を落とします。

ひげ根をできるだけ浅く切り落とします。

 

②芽も軽く切り落として

その部分から薄皮をむきます。

 

③らっきょうをボウルに入れて粗塩をまぶします。

1時間ほどで水分が出てきます。

スポンサーリンク

④持ち手がついているザルにらっきょうを入れ

たっぷりの熱湯にザルごと入れます。

 

⑤10秒ほど湯がいて引き上げて

盆ざるなどに広げてよく乾かせばOKです。

 

まとめ

土付きのらっきょうを売っているのは見かけますが

下処理の仕方がいまいちわからなかったので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク