明石焼 40個

5月22日のNHKのきょうの料理では

神戸にあるホテルの総料理長の山口浩さんが登場し

新たまの明石焼き風の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

新たまの明石焼き風のレシピ

たまねぎとたこを使ったひと品です。

 

材料(4人分)

新玉ねぎ・・4個

ゆでだこ・・100g

キャベツ・・120g

長いも・・90g

 

【A】

小麦粉・・50g

卵・・2個

スープ(洋風スープの素を茹で溶いたもの)・・カップ1/4

 

バルサミコ酢・・大さじ2と1/2

スープ(洋風スープの素を茹で溶いたもの)・・カップ2

塩・・適量

サラダ油・・適量

 

作り方

①玉ねぎは上下を切り落として3cmの厚さに切り

それを1cmの厚さの3枚の輪切りにします。

切り落とした部分も1cmの厚さの輪切りにしてほぐし

その中から大きいリング3切れを取り分けて

残りの半量を1cm角の大きさに切ります。

他の3個も同様にします。

 

②キャベツは1cm四方に切って

長いもは皮をむいてすりおろします。

たこは1cm角に切ります。

 

③ボウルに【A】、長いも、塩小さじ2/3を混ぜ

たこ、①で切った1cm角の玉ねぎ

キャベツを加えて軽く混ぜます。

 

④フライパンにサラダ油少々を中火で熱し

リング3切れに取り分けた玉ねぎを置いて

内側に③を適量入れます。

 

⑤約1分焼いたら1cmの輪切りにした玉ねぎを乗せます。

スポンサーリンク

⑥生地に焼き色がついたら裏返し

ふたをして弱火で10分焼きます。

 

⑦火が通ったらバルサミコ酢の1/4量を加え

玉ねぎの底に絡めて器に盛ります。

 

⑧残りも同様にして作ります。

 

⑨温めたスープを添えて完成です。

 

まとめ

見た目にも楽しい明石焼きですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク