「まっくろ」と「まっしろ」煮豚2本セット 三代目肉工房 松本秋義 | 株式会社吉田ハム工場・静岡県

5月10日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の栗原はるみさんが登場し

煮豚 梅風味の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

煮豚 梅風味のレシピ

ほうじ茶でじっくりと煮ます。

 

材料(4~6人分)

豚肩ロース肉(塊)・・1kg

ほうじ茶の葉・・2g

 

【A】

酒・・カップ1/4

しょうゆ・・大さじ3~4

砂糖・・大さじ1

 

梅干し・・2~3個

フレンチマスタード・・適宜

サラダ油・・少々

 

作り方

①鍋にカップ8のお湯を沸かして

不織布のパックに入れたほうじ茶の葉を入れて

弱めの中火で3~5分煮だして取り出します。

 

②豚肉は縦半分に切ります。

 

③フライパンにサラダ油を強火で熱し

豚肉を入れて4~5分焼いて

全面に焼き色をつけます。

 

④③の豚肉を厚手の鍋に入れて

ほうじ茶をかぶるまで加えて火にかけます。

煮立ったらアクを取り除きます。

 

⑤【A】と梅干を加えて紙ぶたをし

中火で1時間10分~1時間20分煮ます。

スポンサーリンク

⑥さらに上から鍋のふたをして少し火を弱め

約10分煮てふっくらとさせます。

 

⑦煮豚を鍋から取り出して

蓋をせずに煮汁を約5分煮詰めて

軽くとろみがついたら火を止めます。

 

⑧煮豚を食べやすく切って器に盛り煮汁をかけます。

お好みでフレンチマスタードを添えて完成です。

 

まとめ

冬野菜美味しいですよね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク