甘夏 訳あり 中玉L~2L 10kg 愛媛県愛南町産

4月18日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の白崎裕子さんが登場し

甘夏ケーキの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

甘夏ケーキのレシピ

水切り豆乳レモンの作り方はこちらです。

 

材料

甘夏・・1/2個(100g)

はちみつ・・大さじ2

 

【A】

アーモンドパウダー・・40g

ベーキングパウダー・・小さじ1(4g)

重曹・・小さじ1/3

 

【B】

水切り豆乳レモン・・100g

きび糖・・50g

塩・・ひとつまみ

 

菜種油(白ごま油)・・50g

米粉(製菓用)・・80g

 

作り方

①オーブン用の紙で紙型を作っておき

オーブンを170℃に予熱しておきます。

 

②甘夏のはちみつ漬けを作ります。

甘夏は洗って水けを拭いて

6mmの厚さの半月形に切ります。

 

③鍋に並べてはちみつをかけ

水分が出るまで20分ほど置きます。

 

④弱火にかけて沸騰したら蓋をして5~6分煮て

火を止めて冷まします。

 

⑤飾り用に5~6枚を別に取り分けて

残りはざっくりと粗く刻みます。

 

⑥生地を作ります。

ボウルに【A】の粉類を入れて泡だて器で混ぜます。

 

⑦別のボウルに【B】を入れて泡だて器で混ぜ

菜種油を少量入れて混ぜて

なじんだら残りの菜種油を加えて

とろみがついて油分が表面に浮かなくなるまで混ぜます。

 

⑧⑦に米粉を加えて混ぜます。

続いて⑥の粉類を加えて手早く混ぜて

刻んだ甘夏のはちみつ煮を加え

ゴムベラで手早く混ぜます。

 

スポンサーリンク

⑨天板に紙型をのせてから生地を流し込み

表面をゴムベラでならします。

天板ごと数回台の上に落して空気を抜きます。

 

⑩生地の上に飾り用の甘夏のはちみつ煮を並べます。

 

⑪170℃のオーブンに入れて

40~45分ほど焼きます。

 

⑫網に紙型ごとのせて冷まして完成です。

 

まとめ

甘夏のはちみつ煮おいしそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク