冷凍そら豆 500g

4月9日のNHKのきょうの料理では

料理研究家のばぁばこと鈴木登紀子さんが登場し

えびとそら豆の黄身酢あえの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

えびとそら豆の黄身酢あえのレシピ

黄身酢がポイントです。

 

材料

えび(有頭・殻付き)・・6匹

そら豆(さや付き)・・6~7個

塩・・適量

 

<黄身酢>

卵黄・・2個分

みりん・・大さじ2

酢・・大さじ2

塩・・少々

 

作り方

①そら豆はサヤから出して

黒い筋の反対側の丸みに浅く切りこみを入れます。

 

②塩を少々加えた熱湯で

サッと茹でてザルにあげ冷水をかけます。

 

③切り目から押しだすようにして中身を出します。

 

④えびは殻をむいて頭と背ワタを取り

熱湯で色よくサッと茹でます。

 

スポンサーリンク

⑤黄身酢を作ります。

小鍋に卵黄を溶きほぐして

みりんを加えて混ぜます。

酢、塩も加えてさらによく混ぜます。

 

⑥一回り大きい鍋に熱湯を沸かして

黄身酢の鍋の底を湯につけて湯煎し

木べらで丁寧にかき混ぜながら熱します。

 

⑦とろみがついたら

熱湯から外して粗熱を取ります。

 

⑧器にえびとそら豆を盛って

上から黄身酢をかけて完成です。

 

まとめ

黄身酢がおいしそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク