殻付 はまぐり 2L 特大サイズ 500g 約10個から15個 【 蛤 / ハマグリ 】冷凍品

3月22日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の大原千鶴さんが登場し

はまぐりうどんの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

はまぐりうどんのレシピ

はまぐりのだしがたっぷりです。

 

材料(2人分)

はまぐり(殻付き)・・4個(200g)

 

<昆布だし>

昆布(8cm四方)・・1枚

水・・カップ3

 

茹でうどん(細め)・・2玉(360g)

木の芽・・適量

お好みのかんきつ類・・適量

塩・・適量

 

作り方

①昆布は分量の水に3時間以上漬けて水だしにします。

 

②はまぐりは3%程度の塩水につけて

暗所に1時間以上置いて砂抜きをして

殻の汚れをたわしで洗い落します。

 

③鍋にはまぐりと①のだしを入れて火にかけます。

はまぐりの口が開いたらすぐに取りだします。

 

④③の汁は煮立ててアクを丁寧に取ります。

 

スポンサーリンク

⑤うどんはサッと水で洗って④に加えます。

沸いたら味を見て塩で味を調えます。

 

⑥器に盛って、はまぐりを乗せます。

木の芽をあしらって

お好みのかんきつを添えて完成です。

 

まとめ

はまぐりのラーメンも流行ってますし

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク