殻付き あさり 500g 冷凍 お吸い物や深川煮など様々な料理に 便利な殻つきアサリ 浅利

3月22日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の大原千鶴さんが登場し

あさりと豆腐の卵とじあんの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

あさりと豆腐の卵とじあんのレシピ

あさりのうまみがたっぷりです。

 

材料(2人分)

あさり(殻付き)・・300g

絹ごし豆腐・・1丁(400g)

 

<昆布だし>

昆布(3cm四方)・・1枚

水・・カップ1/2

 

卵・・1個

青ねぎ(小口切り)・・少々

しょうが(すりおろし)・・少々

一味唐辛子・・少々

塩・・適量

酒・・カップ1/4

薄口しょうゆ・・大さじ1

 

<水溶き片栗粉>

片栗粉・・大さじ1/2

水・・大さじ1

 

作り方

①昆布は分量の水に3時間以上漬けて水だしにします。

 

②あさりは3%程度の塩水につけて

暗所で1時間以上置いて砂抜きをし

殻をこすり合わせて洗います。

 

③鍋にあさりと酒を入れて蓋をして、中火にかけます。

あさりの口が開いたものから、順次取り出します。

蒸し汁は捨てずにとっておきます。

 

④③の蒸し汁に①の昆布だしを加えて中火にかけます。

沸いたらアクを取って

豆腐をスプーンですくい入れます。

 

スポンサーリンク

⑤再び沸いたら薄口しょうゆで味を調えて

豆腐をお椀に盛ります。

 

⑥水溶き片栗粉を⑤の鍋に入れて混ぜます。

卵を溶きほぐして回し入れて

ふんわりと火を通します。

 

⑦お椀に③のあさりを入れてあんかけをかけます。

青ねぎ、しょうが、一味唐辛子を振って完成です。

 

まとめ

寒さが戻った日に嬉しい温かい料理ですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク