味の顔見世 京風ちらし ちらし寿司の素 320g(160g ×2) ×2箱

3月19日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の舘野鏡子さんが登場し

飾りちらし寿司

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

飾りちらし寿司のレシピ

ケーキみたいな彩りのちらし寿司です。

 

材料(4人分)

米・・360ml(2合)

 

<すし酢>

酢・・大さじ4

砂糖・・大さじ3

塩・・小さじ1強

 

卵・・2個

砂糖・・大さじ1

みりん・・大さじ1

塩・・ひとつまみ

れんこん・・1節(約150g)

 

【A】

酢・・大さじ3

水・・大さじ3

砂糖・・大さじ3

塩・・小さじ1/2

 

白ごま・・大さじ2

アボカド(7~8mmの薄切り)・・1個分

スモークサーモン・・12枚(約100g)

いくら・・大さじ2

練りわさび・・適宜

しょうゆ・・少々

 

作り方

①お米を洗って少し堅めの水加減で炊きます。

すし酢の材料を合わせて砂糖と塩を完全に溶かします。

 

②炊きあがったご飯にすし酢をまわしかけ

全体をしゃもじで切るように混ぜます。

うちわなどで煽いで粗熱を取ります。

 

③耐熱ボウルに卵を溶きほぐして

砂糖、みりんを大さじ1ずつと塩ひとつまみを加え混ぜます。

 

④③を600Wのレンジで50秒~1分加熱して

一度取り出して菜箸3~4本でかき混ぜます。

再び同様にレンジにかけて混ぜて炒り卵状にし

粗熱を取ります。

 

⑤バットに【A】を入れて混ぜ合わせます。

 

⑥レンコンは皮をむいて縦半分に切り

3~4mmの厚さの薄切りにします。

サッと洗って酢と塩を少々入れた熱湯で

5~6分茹でてザルにあげます。

 

スポンサーリンク

⑦⑤のバットにレンコンを熱いうちに入れて

15分以上漬けおきます。

12~16枚を飾りように取り分けます。

 

⑧レンコンの残りは汁気を切って粗みじん切りにして

すし飯に加えて白ごまも加えて混ぜます。

 

⑨底が平らな器をサッと水え濡らして

いり卵の1/4量を底に薄く敷きます。

その上に酢飯の1/4量を詰めて平らにし

お皿に返します。

同様に全部で4つ作ります。

 

⑩飾り用のレンコン、アボカドをのせて

スモークサーモンを丸めて花びらのようにして飾り

いくらをのせます。

お好みでわさびを添えてしょうゆをたらして完成です。

 

まとめ

見た目にも綺麗でおいしそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク