治部煮

2月22日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の大原千鶴さんが登場し

さわらの治部煮風の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

さわらの治部煮風のレシピ

さわらを使った治部煮です。

 

材料(2人分)

さわら(切り身)・・2切れ(180g)

焼き豆腐・・1/2丁(150g)

ほうれん草・・1/3ワ(80g)

 

<煮汁>

だし・・カップ1

みりん・・大さじ2

しょうゆ・・大さじ1

 

<もみじおろし>

大根おろし・・適量

一味唐辛子・・少々

 

ゆずの皮・・少々

塩・・少々

片栗粉・・少々

 

作り方

①さわらは塩少々を振って10分以上置きます。

出てきた水分をふき取ります。

 

②半分に切って血合いの部分を切り落とし

厚みを半分に切ります。

 

③焼き豆腐は1.5cmの厚さに切り

ほうれん草は熱湯でゆでて水にとり

水気を絞って4cmの長さに切ります。

 

④さわらの両面に片栗粉を薄くまぶします。

 

⑤鍋に煮汁の材料と焼き豆腐を入れて中火にかけ

沸いたら火を弱めて2分煮ます。

 

⑥さわらを加えて1分ほど煮て火を通します。

スポンサーリンク

⑦器に盛ってほうれん草を添えます。

 

⑧もみじおろしの材料を合わせてのせ

ゆずの皮をあしらって完成です。

 

まとめ

煮物美味しそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク