九州産牛こま切れメガ盛り 1.5kg (300g×5セット)(※北海道・沖縄は配送料要)

11月7日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の塩田ノアさんが登場し

牛肉とにんじんのビール煮の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

牛肉とにんじんのビール煮のレシピ

ビールの苦みと酸味が複雑なうまみを生みだします。

 

材料(4人分)

牛肉(シチュー用・角切り)・・450g

にんじん・・2本

たまねぎ・・大1個

ビール・・カップ1と1/4

顆粒スープの素(洋風)・・大さじ1/2

ローリエ・・1枚

フレンチマスタード・・大さじ4

ビスケット(プレーンタイプ)・・5~6枚

パセリ(みじん切り)・・適宜

塩・・少々

こしょう・・少々

小麦粉・・適量

サラダ油・・大さじ1

 

作り方

①牛肉は塩コショウを振って、小麦粉を薄くまぶします。

 

②にんじんは1~1.5cmの厚さの輪切りにして

太いところは半月型に切ります。

たまねぎは3cm角に切ります。

 

③厚手の鍋にサラダ油を熱し

牛肉を加えて焼きつけるように炒めます。

 

④全体に焼き色がついたら蓋をして中火にし

時々混ぜながら5分ほど炒めます。

スポンサーリンク

⑤野菜を加えてサッと炒め合わせて、再び蓋をします。

時々混ぜながら焼く10分間ゆっくりと蒸し炒めにします。

 

⑥野菜から水気が出てきたらビールを注ぎ

スープの素とローリエを加えて

3分ほど中火で煮立たせてアルコールを飛ばします。

 

⑦再び蓋をして弱火にし

肉が柔らかくなるまで15分ほど煮込みます。

 

⑧マスタードと砕いたビスケットを加えて混ぜ

ビスケットが溶けてとろみがついたら

塩コショウを振って味を調えます。

 

⑨器に盛ってお好みでパセリを散らして完成です。

 

まとめ

ビール煮おいしそうですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク