cerneau(セルノー) 旬のリンゴのタルト

10月24日、25日のNHKのきょうの料理では

料理研究家のさんが登場し

紅玉のタルトタタン風の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

紅玉のタルトタタン風のレシピ

フランスのお菓子のアレンジです。

 

材料(直径18cm×高さ4.5cm)

<りんごのカラメリゼ>

りんご(紅玉)・・3個(600g)

グラニュー糖・・100g

バター(食塩不使用)・・30g

 

<型に塗る材料>

バター(食塩不使用)・・10g

グラニュー糖・・20g

 

<生地>

バター(食塩不使用)・・100g

粉砂糖・・100g

卵・・2個

薄力粉・・100g

ベーキングパウダー・・小さじ1と1/4(5g)

 

作り方

①リンゴのカラメリゼを作ります。

りんごは皮をむいて8等分のくし形に切り芯をとります。

 

②フライパンにグラニュー糖を入れて強火で熱してカラメルを作ります。

グラニュー糖が溶けてカラメル状になったら

バターを加えて溶かして木べらで混ぜます。

 

③りんごを加えて強火のまま絡めます。

りんごが少し柔らかくなったら火を止めて冷まします。

 

④型の内側全体にバターを塗ってグラニュー糖をまぶします。

 

⑤カラメリゼしたりんごを型に合わせて

すき間なく敷き詰めて③のフライパンに残った

カラメルを全体にかけます。

 

⑥生地を作ります。

バター、粉砂糖をボウルに入れて

泡だて器で白っぽくなるまで混ぜます。

 

⑦卵1個を加えて混ぜます。

なじんだら、もう1個を加えて、さらによく混ぜます。

 

⑧薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら半量を加え

ゴムベラで底から持ち上げるようにさっくりと混ぜます。

 

⑨なじんだら、さらに残りの粉を加えてさっくりと混ぜます。

 

⑩絞り出し袋に⑨を入れます。

 

スポンサーリンク

⑪型の高さの8分目くらいまで

平らになるように生地を中心から外側に向かって絞ります。

 

⑫170℃に温めたオーブンで約40分焼きます。

 

⑬竹串を刺して生地が付いてこなければ焼きあがりです。

 

⑭オーブンから出してそのまま粗熱を取ります。

皿を型に被せて裏返して型から外せば完成です。

 

まとめ

めちゃくちゃおいしそうですね。

ぜひ挑戦してみます。

 

スポンサーリンク