週末セール いも 山形県庄内 土付き里芋 M・L(中)サイズ 5kg M・Lサイズ ※品種:大和、どだれ

10月10日、11日のNHKのきょうの料理では

日本料理研究家の斉藤辰夫さんが登場し

秋の食材を使った料理として

里芋と鶏肉のもみじ揚げの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

里芋と鶏肉のもみじ揚げのレシピ

衣に梅肉を入れるのがポイントです。

 

材料(2人分)

里芋・・3個(150g)

鶏ささみ(筋なし)・・2~3本(120g)

さやいんげん・・4本

 

【A】

卵・・1個

片栗粉・・大さじ3

梅干し(種を除き粗く刻む)・・2個分

 

片栗粉・・大さじ1

揚げ油・・適量

塩・・少々

 

作り方

①里芋は洗って泥を落として水気を切り皮をむきます。

 

②①を5mmの厚さの薄切りにして

サッと水にさらして水気を切ります。

 

③さやいんげんは筋を取り除き

斜めに2~3等分に切ります。

 

④ささみは斜めの細切りにします。

 

⑤ボウルに【A】を入れて

よく混ぜ合わせて黄身衣を作ります。

 

スポンサーリンク

⑥別にボウルに里芋、さやいんげん

鶏ささみを合わせて混ぜます。

 

⑦⑥に片栗粉をまぶして⑤を加えてさらに混ぜます。

 

⑧フライパンに揚げ油を160~165℃に熱し

たねを6等分にしてスプーンなどで入れて

4~5分ほどこんがりと揚げます。

 

⑨油をきって器に盛って

塩を振ったら完成です。

 

まとめ

梅肉が入ることでさっぱりしておいしそうですね。

ぜひ挑戦してみます。

スポンサーリンク