栗の渋皮煮

9月11日、12日のNHKのきょうの料理では

料理研究家の松田美智子さんが

栗の渋皮煮の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

栗の渋皮煮のレシピ

ブランデーがポイントです。

 

材料

栗・・1kg

重曹・・大さじ1

三温糖・・適量

ブランデー・・適量

 

作り方

①栗はたっぷりのぬるま湯につけて

厚手のペーパータオルを乗せて1晩おきます。

 

②水気を拭いて栗の底の部分に切り込みを入れて

鬼皮を頂部に向かって引っ張るようにしてむきます。

 

③土鍋などの厚手の鍋に栗を入れて

厚手のペーパータオルを乗せてたっぷり水を注ぎます。

 

④強火にかけてフツフツと沸いてきたら重曹を加えて

弱火にして約15分茹でます。

 

⑤流し台に鍋を移して鍋の縁に静かに水を注ぎます。

 

⑥水を変えながら剥がれた渋皮を除き

栗を取りだして鍋を水で洗います。

 

⑦鍋の水気をしっかり拭き取って栗を戻し入れ

厚手のペーパータオルをかぶせて

たっぷりの水を注いで火にかけて沸騰したらゆでこぼします。

 

⑧栗の底の部分と表面の薄皮を指の腹でこすりながら除き

栗を綺麗にする作業を2~3回繰り返します。

スポンサーリンク

⑨鍋に三温糖450gを入れて厚手のペーパータオルを乗せます。

水カップ4を加えて火にかけて

フツフツと沸いてきたら弱火にして約20分煮ます。

 

⑩火を止めてそのまま一晩おきます。

 

⑪再び鍋を中火にかけて

温まったら栗と煮汁の味を確かめて

三温糖をカップ1/4~1/2を加えます。

 

⑫サッと沸騰させてブランデーをカップ1/4加えて

火を止めてそのままおいて粗熱を取ります。

 

⑬栗を取り出して保存容器に並べます。

 

⑭残った煮汁を火にかけてアクを取り

約半量になるまで煮詰めます。

 

⑮煮汁にブランデー大さじ2を加えて栗に回しかけ

煮汁に使った状態にして完成です。

 

まとめ

秋はやっぱり栗でおいしそうですね。

ぜひ挑戦してみます。

スポンサーリンク