便秘解消の毎日ごはん (食事療法はじめの一歩シリーズ)

7月17日のこの差って何ですかでは

便秘解消におすすめの

8時間何も食べない方法

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

便秘解消には食事と食事の間は8時間何も食べない

便秘の人は大蠕動が起こりにくくなっています。

普通のぜん動運動では便は少しずつしか動いてくれません。

しかし、大蠕動は一気に大腸を動かしてくれるので便秘の解消が期待できます。

 

8時間あけることで大蠕動が起こる

食事を食べると胃に入ります。

およそ3時間で消化されて小腸に行きます。

 

小腸では約5時間かかって吸収されます。

 

合わせた8時間後に大腸に食べ物が行くことで

大蠕動で便を排出しようとします。

 

しかし、8時間あけないと胃や腸に食べ物があるので

大蠕動が起こりにくくなってしまいます。

スポンサーリンク

おすすめの夕食と就寝スケジュール

11時に寝る場合は7時~8時に夕食を行います。

 

すると午前4時くらいには大腸に便が届きます。

朝起きた時に水をコップ1杯飲むことで

胃に刺激が伝わって大蠕動が起こります。

 

まとめ

是非参考にしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク