森永製菓 森永のやさしい米麹甘酒 125ml×30本

4月17日のこの差って何ですかでは

米麹の甘酒と酒粕の甘酒の差として

ダイエット効果、疲労回復、睡眠

肌荒れに効果的な甘酒はどちらなのかを

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

甘酒には2種類ある

甘酒は実は2種類あります。

どちらも日本酒を造る過程のものを使用しているのですが

1つは米麹から作られた甘酒

もう1つは酒かすから作られた甘酒です。

 

米麹由来の甘酒は蒸米に麹菌を生やしたものが米麹で

この米麹にお湯を加えて糖化させたものが

米麹の甘酒です。

アルコール発酵させていないのでアルコールは含まれていません。

 

米麹に蒸米と清酒酵母と水を加えてアルコール発酵させて

もろみを絞って清酒と酒粕にわけ

その酒粕をお湯で溶いて砂糖を加えたものが

酒粕の甘酒です。

沸騰させてアルコールを飛ばせばアルコールはありませんが

通常は少しアルコールが残ります。

 

疲労回復におすすめの甘酒

疲労回復におすすめなのは米麹の甘酒です。

ポイントは甘みの成分の違いです。

米麹の甘味はブドウ糖が主成分となっており

ブドウ糖は脳で使えるので即効性があります。

スポンサーリンク

ダイエットに効果的な甘酒

ダイエットに効果的な甘酒は酒かすの甘酒です。

酒粕にはレジスタントプロテインが含まれており

余分な脂肪などを一緒に排出してくれます。

これは2007年の醸造協会誌にも書かれています。

 

睡眠効果で効果的な甘酒

睡眠効果が高いのは酒かすの甘酒です。

ポイントは清酒酵母が含まれていることです。

アデノシンの作用が高まると睡眠に導入されやすくなるのですが

清酒酵母によってアデノシンの作用を高めてくれ

いい睡眠に導入してくれます。

ただし、これは一般的な清酒酵母の協会酵母7号や9号ではなく

ライオンさんの研究で選出された酵母なので

酒粕甘酒を飲んでも実はあまり効果は・・。

いい睡眠がとりたいのならば

ライオンさんが清酒酵母を研究して作られた

グッスミンを試されたほうがいいと思います。

 

肌荒れに効果的な甘酒

肌荒れに効果的な甘酒は米麹の甘酒です。

米麹の中にはエルゴチオネインという

肌にいい成分が入っており

ビタミンCよりも抗酸化力が強いので

紫外線に対しても強くなります。

 

甘酒レシピ

 

まとめ

どちらもハイブリッドで飲んだらよさそうですね。

 

スポンサーリンク