健康になりたければ家の掃除を変えなさい

6月8日の金スマこと

中居正広の金曜日のスマイルたちへでは

健康になりたければ家の掃除を変えなさいの本から

病院清掃のプロの松本忠男さんが正しい掃除の方法を

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

体の不調は間違った掃除

インフルエンザ、ノロ、花粉、ダニ

カビ、緑膿菌などの感染症などの体の不調は

間違った掃除が原因でした。

 

間違った掃除の方法では家の汚れをまき散らしてしまい

これらの病気のリスクを高めている人が多いのです。

 

掃除機のかけ方

掃除機の速度

掃除機を速く強く掃除機をかけるのはNGです。

早く動かせば動かすほどホコリが舞ってしまい

時間がたつとまたホコリが落ちてきてしまいます。

 

掃除機はゆっくりと動かすことで

ホコリをしっかりと吸わせることができます。

1mにつき5~6mが理想の速度です。

 

掃除を始める場所

掃除機は中央から掃除を始めます。

掃除をしていると気流の関係から

掃除をしている最中にホコリが端に行ってしまいます。

 

掃除機は端からかけるのではなく

中央からかけて最後に端をするのが理想的です。

 

窓は閉めて掃除

掃除をするときに窓を開けると風邪が入ってきます。

この状態で掃除機をかけると

窓から入ってきた風でホコリが散らばってしまいます。

掃除をするときは窓を閉めてファンなども止めるのが理想です。

 

換気をするのなら15分後くらいがおすすめです。

スポンサーリンク

水ぶきよりも乾拭き

水ぶきをしてもテーブルなどにはホコリが残ってしまいます。

水ぶきよりも乾いたホコリには乾拭きがおすすめです。

さらにタオルは往復させないのがポイントです。

 

タオルの進行方向を決めておいて

タオルの先頭を変えずに拭きます。

 

スクイージーでホコリ取り

100円ショップで買えるスクイージーの

ラバーの部分を5mm間隔で切込みを入れます。

たったこれだけでホコリ取りグッズになります。

 

切込みの部分にホコリが挟まって

めちゃくちゃホコリが取れるようになります。

 

エアコンの掃除法

フィルターの掃除のときにすぐにフィルターを外して掃除をするのはNGです。

フィルターを外すときにカビやほこりが舞ってしまいます。

まずはエアコンの下に新聞紙を敷いて

エアコンに取り付けたままでフィルターをゆっくりと掃除機で吸います。

 

その後、フィルターを外したらベランダなどの外で

フィルターの表面から掃除機で吸って

その後、裏面を掃除機で吸って掃除をします。

仕上げに、使用済み歯ブラシを使って水洗いします。

 

完全に乾燥させてから取り付けてください。

 

嘔吐物の処理法

嘔吐物はウイルスなどの病原菌が潜んでいるので

当て布をのせてスチームアイロンのスチームを1分当てます。

アイロンを直接のせないようにしてください。

 

その後、嘔吐物を当て布ごと取って捨ててください。

 

シミは重曹水を染み込ませてキッチンペーパーをのせておきます。

胃酸などの酸性の汚れなのでアルカリ性で落ちます。

 

シャワーヘッドの水垢落とし

シャワーヘッドの水垢は100円ショップでも売っている

クエン酸を使って落とします。

クエン酸に少量の水を加えてとろみがある程度にし

シャワーヘッドに直接塗ります。

 

キッチンペーパーとラップで湿布をして

20分おいておけば分解されて綺麗に落ちます。

 

トイレの掃除方法

トイレの掃除はビニール袋を手袋代わりにします。

 

やり方

①壁や床のホコリを取ります。

乾いた布で一定方向に拭いてください。

 

②便器の汚れを落とします。

流せるお掃除シートで拭くのが便利です。

洗剤は5分ほど置いてからこするのが楽です。

また、病院では小さく切ったスポンジを使って使い捨てにします。

 

③トイレの除菌をします。

手袋代わりのビニール袋は交換して

水を流すレバー、タンクと基本は上から下へと掃除をします。

しかし、便座の裏と便器は一番汚れているので

先に下を拭いてから便座の裏と便器を拭いて流します。

 

流すときは便器の下を閉めてから流してください。

蓋を開けて水を流すと水が飛び散ります。

 

まとめ

掃除をやり方をきちんと見直して

病気にならないようにしたいと思います。

 

スポンサーリンク