丼本―3ステップで作れる簡単で旨い丼レシピ厳選50 (TWJ BOOKS)

9月6日の秘密のケンミンSHOWでは

全国絶品どんぶり祭り厳選10連発として

絶品どんぶりの作り方を

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

第10位:衣笠丼(京都)のレシピ

 

材料

京揚げ(薄揚げ)・・1枚

九条ネギ(青ネギ)・・2本

 

【A】

白だし・・180cc

濃口醬油・・大さじ2.5

みりん・・大さじ1

砂糖・・大さじ1

 

溶き卵・・2個

水溶き片栗粉・・少量

ごはん・・適量

 

作り方

①薄揚げを短冊切りにします。

 

②九条ネギを斜め切りにします。

 

③鍋に白だし、濃口醬油、みりん、砂糖、油揚げを入れて火をつけます。

 

④煮立ったらネギを加えます。

 

⑤水溶き片栗粉を加えた溶き卵を入れてとじます。

 

⑥ご飯にのせて完成です。

スポンサーリンク

 

第9位:ゲソ丼(北海道)のレシピ

 

材料

ゲソ・・3杯分

片栗粉・・適量

サラダ油・・たっぷり

刻みのり・・適量

ごはん・・適量

 

【A】

醤油・・大さじ3

みりん・・大さじ2

酒・・大さじ1

砂糖・・大さじ1

 

作り方

①ゲソを一口大にぶつ切りにします。

 

②ゲソに片栗粉をまぶします。

 

③フライパンに多めの油を熱して②を揚げ焼きにします。

 

④ごはんをどんぶりに盛って刻みのりをのせ、③の揚げ焼きのゲソをのせます。

 

⑤【A】を火にかけてたれを作ります。

市販の焼き鳥のたれでもOKです。

 

⑥たれをかけて完成です。

スポンサーリンク

第8位:卵焼き付きソースかつ丼(福島県)のレシピ

 

材料

とんかつ

溶き卵

千切りキャベツ

サラダ油

ごはん

 

【A】

ウスターソース

ケチャップ

砂糖

醤油

みりん

 

作り方

①とんかつを切ります。

 

②油をひいたフライパンに溶き卵を加えます。

 

③卵が半熟になったらカツをのせて卵をカツに寄せるように火にかけます。

 

④ソースを作ります。

【A】を鍋に入れて煮立てて店の味に近いソースになります。

 

⑤ごはんをどんぶりに盛って千切りキャベツをのせ

卵焼き付きカツをのせます。

 

⑥④の特製ソースをかけて完成です。

スポンサーリンク

第7位:油麩丼(宮城県)のレシピ

 

材料

油麩

しらたき

しいたけ

卵・・2個

ごはん

 

【A】

めんつゆ・・1カップ

水・・1カップ

 

作り方

①油麩をフランスパンのように斜めに切ります。

一般の麩でも代用できます。

 

②鍋に【A】を入れて油麩を入れます。

 

③3~4分煮込みます。

油麩以外の麩は味が染みにくいので長く煮てください。

 

④しらたき、しいたけ、長ネギを加えてます。

 

⑤火が通ったら溶き卵を加えて卵でとじます。

 

⑥どんぶりにご飯を盛って⑤をかけて完成です。

スポンサーリンク

第6位:味噌かつ丼(愛知県)のレシピ

 

材料

とんかつ

ごはん

 

【A】

赤みそ・・大さじ3

砂糖・・大さじ3

水・・100cc

 

<ポーチドエッグ>

酢・・大さじ1

卵・・1個

 

作り方

①【A】を鍋に入れて煮立て味噌だれを作ります。

 

②とんかつを切って①に入れて煮込みます。

 

③水に酢を大さじ1加えて生卵を落とし入れます。

レンジで1分加熱してポーチドエッグを作ります。

 

④③のポーチドエッグを②に入れて絡めます。

 

⑤ごはんをどんぶりに盛って④をのせて完成です。

スポンサーリンク

第5位:なすの蒲焼重(群馬県)のレシピ

 

材料

長なす・・2本

鶏むね肉・・3切れ

サラダ油・・適量

市販の蒲焼のタレ・・適量

山椒・・適量

ごはん・・適量

 

作り方

①なすの皮をピーラーで剥きます。

 

②耐熱皿になすをのせてラップをし

600Wのレンジで3分半加熱します。

 

③お箸でなすの真ん中に線を入れて開きます。

 

④油をひいたフライパンで③のなすを焦げ目がつくまで焼きます。

スポンサーリンク

⑤市販の蒲焼のタレをかけます。

 

⑥なすに山椒を振ります。

 

⑦鶏むね肉もフライパンで焼いて蒲焼のたれを絡めます。

 

⑧ごはんをどんぶりに盛って、刻みのりをのせます。

焼いた鶏肉、ナスの蒲焼をのせます。

仕上げに蒲焼のたれを適量かけて完成です。

スポンサーリンク

第4位:タレかつ丼(新潟)

 

材料

豚ヒレ肉(薄いもの)

こしょう

小麦粉

パン粉

揚げ油

ごはん

 

【A】

めんつゆ・・大さじ4

みりん・・大さじ1

砂糖・・大さじ1

 

作り方

①まずはたれを作ります。

【A】のめんつゆ、みりん、砂糖を鍋に入れて煮立てます。

このたれが決め手です。

 

②薄めの豚ヒレ肉に塩コショウを振ります。

 

③小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつけます。

 

④揚げ油でカラッと揚げます。

 

⑤揚がったカツは①のたれにつけます。

 

⑥ごはんをどんぶりに盛って、⑤をのせて完成です。

スポンサーリンク

第3位:エビ丼(岡山県)のレシピ

 

材料

エビフライ・・3本

めんつゆ

小エビ

ごはん

味付きのり

 

【A】

ゆで卵

ピクルス

玉ねぎ

マヨネーズ

生クリーム

 

作り方

①特製のタルタルソースを作ります。

【A】のゆで卵をつぶし、刻んだピクルス、玉ねぎ、マヨネーズ、生クリームを加えて混ぜます。

生クリームでマイルドになりお店の味になります。

 

②めんつゆを鍋に入れて小エビを加えて火にかけます。

 

③ごはんを少しどんぶりに盛り②のえびをのせさらにごはんを上に盛ります。

小エビを茹でた麺つゆは捨てないでください。

その上に味付きのりをのせます。

スポンサーリンク

④エビフライをどんぶりに突き刺します。

 

⑤小エビのゆで汁をエビフライにかけます。

 

⑥特製タルタルソースを敷き詰めて完成です。

スポンサーリンク

第2位:北京飯(愛知県)のレシピ

 

材料

<豚の唐揚げ>

豚肉・・3切れ

卵・・1個

しょうゆ・・小さじ1

うま味調味料・・小さじ1

片栗粉・・適量

 

<とろとろ卵>

卵・・3個

しょうゆ・・大さじ2.5

砂糖・・大さじ1

サラダ油・・多め

 

ごはん・・適量

 

作り方

①まずは豚の唐揚げを作ります。

ボウルに卵を割り入れてしょうゆ、うま味調味料を加えて混ぜます。

 

②①に豚肉をつけて片栗粉をまぶします。

 

③揚げ油でカラッと揚げます。

 

④続いてトロトロ卵を作ります。

ボウルに卵を割り入れてほぐし、しょうゆ、砂糖を加えてよく混ぜます。

 

⑤多めの油をひいたフライパンに、④の卵液を流し入れてふわふわに仕上げます。

 

⑥ごはんをどんぶりに盛って、ふわふわ卵と豚の唐揚げをのせて完成です。

スポンサーリンク

第1位:鶏飯(鹿児島県)のレシピ

 

材料

鶏むね肉・・2枚

ねぎの青い部分

たくあん

みかんの皮

甘く煮たしいたけ

錦糸卵

青ネギ

紅ショウガ

ごはん

 

【A】

薄口しょうゆ

みりん

 

作り方

①鍋に鶏むね肉とネギの青い部分を入れて

水、塩、酒を入れて煮込みます。

 

②鶏肉に火が通ったらネギと共に取り出します。

 

③②の煮汁に【A】の薄口しょうゆ、みりん、塩を加えてスープを作ります。

 

④煮えた鶏肉は手で裂いて細かくします。

 

⑤たくあんとみかんの皮を刻みます。

パパイヤとタンカンの皮の代わりになります。

 

⑥ごはんをどんぶりに盛ってシイタケ、錦糸卵、たくあん

鶏むね肉、青ネギ、みかんの皮、紅しょうがをのせます。

 

⑦③のスープをたっぷりとかけて完成です。

 

まとめ

ケンミンショー面白いですよね。

参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク