みんなの家庭の医学

【たけしの家庭の医学】腰痛改善「腰みがきストレッチ」!壁ストレッチのやり方!腰痛を5日間で改善する方法!背骨のS字のチェック!みんなの家庭の医学!【12月26日】

「かべ体操」であし 腰 ひざの痛みがあっさり消える

12月26日のビートたけしさんがMCの

みんなの家庭の医学では

壁を使った腰痛改善法を

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

腰痛は安静にするとよくない

腰痛になった場合安静にしてしまいがちですが

腰をかばってばかりだと

脊柱起立筋などが弱ってしまい

背骨のS字カーブがまっすぐになってしまいます。

 

こうなってしまうと腰に負担がかかるので

腰痛がさらにひどくなってしまい

負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

痛めた直後でなければ動ける範囲で動いた方が

腰痛の改善にはおすすめです。

 

背骨のチェック法「壁ぴったりテスト」

背骨がS字を保てているかチェックします。

 

やり方

①壁の前に立ちます。

 

②かかとを壁につけてお尻と背中もぴったりとつけます。

 

③目線はまっすぐに向くようあごを引きます。

 

④頭が壁につけばOKです。

 

頭が壁につかなければ背骨のS字が失われています。

スポンサーリンク





腰磨きストレッチ

歯みがきのように腰も毎日磨くのが大切です。

 

やり方

①壁に向かい壁から10cm離れて立ちます。

 

②足はそのままで壁に両手、両肘をつけます。

 

③両手を壁伝いに上げて、胸をぴったりとつけます。

 

④体全体を30秒伸ばします。

 

⑤片方の足を後ろに上げて10秒キープします。

 

片足1セットで1日3セット行ってください。

 

まとめ

寒くなると腰が痛くなるので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です