実践できる転倒・転落防止ガイド (Nursing Mook 42)

10月24日のビートたけしさんがMCの

みんなの家庭の医学では

最新の転倒する理由が判明し

つまずき防止体操などを

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

つまずきの原因は背中の筋肉の衰え

つまずいてしまう原因は

背中の筋肉が衰えてしまうことで

前かがみの姿勢になってしまい

つまずきやすくなってしまいます。

 

背中の筋肉の衰えチェック法

①壁の前に立ちます。

 

②壁にかかとをつけて

おしりと背中もつけてまっすぐ前を見ます。

 

③後頭部が壁についていればOKです。

後頭部が壁につかない場合は前かがみになっています。

 

 

上体反らし体操

①床にうつぶせに寝転がります。

 

②腕の力で上体を反らします。

 

③5秒間キープします。

これを3回繰り返します。

 

硬くなった背筋のストレッチになります。

スポンサーリンク

背筋体操

①クッションをおへその下に敷いてうつ伏せに寝ます。

 

②両手を腰のあたりで組みます。

 

③その状態のまま反りあがります。

少し胸が浮く程度でもOKです。

 

④5秒間キープします。

5回繰り返してください。

 

まとめ

転倒するのは困るので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク