「こころ」の名医が教える 認知症は接し方で 100% 変わる!

6月26日のビートたけしさんがMCの

みんなの家庭の医学では

名医のセカンドオピニオンで

認知症の原因のドラマで

別の要因の認知症を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

低血糖による認知症

アルツハイマー型の認知症ではなく

低血糖による認知症があることが分かってきました。

朝起きた時や空腹時に認知機能が落ちたり

感情がコントロールできなくなることがあります。

 

脳は糖分が主なエネルギー源として動いています。

何らかの原因で糖分の供給が不足すると

認知機能が著しく低下することがあります。

スポンサーリンク

低血糖による認知症の特徴

血糖値を上げることで解消されます。

番組のお母さんは血糖値を上げる薬で

認知機能が改善していました。

 

まとめ

認知症って本当につらいですよね。

低血糖で起こるとは意外でした。

 

スポンサーリンク