尿もれ、頻尿が自分で治せる101のワザ

6月26日のビートたけしさんがMCの

みんなの家庭の医学では

頻尿を解消する体操をとして

体幹を鍛えるヨガ

を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

垂れ下がり膀胱が頻尿の原因

骨盤底筋が衰えることで膀胱が垂れ下がる

垂れ下がり膀胱が新しい頻尿の原因だと判明しました。

垂れ下がり膀胱を改善するために

骨盤底筋を維持するのが大切なのですが

女性は出産などで骨盤底筋を維持するのが難しくもあります。

 

骨盤底筋ではなく体幹を維持することで

骨盤底筋を引き上げて垂れ下がり膀胱を改善し

頻尿が改善することが分かってきました。

 

体幹を簡単に鍛えるヨガ

頻尿改善率70%のヨガです。

体幹の筋肉にはお腹をコルセットのように

包んでいる腹横筋という筋肉があります。

これをヨガで鍛えることで内臓が安定します。

スポンサーリンク

戦士のポーズのやり方

①足を肩幅より広めに開いて立ちます。

 

②右足を90度外に回します。

 

③両腕を広げて右足へ体重移動します。

 

④息を吐きながらお腹を凹ませます。

体幹の筋肉を引き締められます。

 

⑤左右ともに30秒ずつ行ってください。

 

橋のポーズのやり方

①仰向けに寝て膝を立てます。

 

②無理のない程度に腰を上げます。

 

③この状態で深く腹式呼吸をします。

これで膀胱周りの体幹を鍛えられます。

 

④10回呼吸した腰を下ろします。

 

⑤1分間繰り返してください。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク