みんなの家庭の医学

【たけしの家庭の医学】太もも伸ばし体操!お尻キック検査!やり方!腰痛改善!【1月22日】

自分で治せる!  腰痛を治す教科書

1月22日のビートたけしさんがMCの

みんなの家庭の医学では

太ももが原因の腰痛を改善する体操を

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

お尻キック検査

今迄原因がわからなかった

腰以外の場所が原因の腰痛がわかる

お尻キック検査を教えてくれました。

 

お尻キック検査

やり方

①うつぶせになって寝ます。

 

②自分のかかとをお尻につけるように蹴ります。

 

③反対の足も行います。

スポンサーリンク





お尻にかかとがつけばOKです。

使なれければ太ももの筋肉が硬くなっています。

 

太ももの筋肉が原因の腰痛

太ももの筋肉が硬くなっているのが腰痛の原因です。

太ももの筋肉が硬くなると骨盤が前傾し

骨盤が前傾すると背骨も前傾し、それが腰痛の原因となります。

 

太もも伸ばし体操

 

やり方

①横向きに寝ます。

スポンサーリンク





②手で足をつかみ、かかとをなるべくお尻に近づけた状態にして、太ももを後ろに振ります。

硬くなった筋肉を少しずつほぐすようにします。

いきなりすると痛めるので、徐々に行ってください。

 

左右10回ずつで1セット、1日3セット行います。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です