みんなの家庭の医学

【たけしの家庭の医学】きのこのビタミンDが高血糖を予防!みんなの家庭の医学!【11月6日】

ホクトのきのこレシピ おいしく、きれいに、健康に。

11月6日のビートたけしさんがMCの

みんなの家庭の医学では

高血糖にはビタミンDがいいと

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

ビタミンDは糖尿病を予防

ビタミンDを良く摂取している人は

摂取しない人よりも2型糖尿病の発症率が低いことが発表されました。

 

ビタミンDを摂ると骨からオステオカルシンが分泌され

オステオカルシンには血糖値の上昇を抑える効果があります。

つまり、ビタミンDを摂ることで高血糖を予防できます。

 

ビタミンDは「きのこ」「魚」

高血糖を防ぐビタミンD食材はきのこと魚が紹介されました。

他の食材にはあまり含まれていないそうです。

スポンサーリンク





番組で紹介されたレシピは

  • ナラタケとマイタケのきんぴら
  • キクラゲのサラダ
  • トンビマイタケの唐揚げ
  • ナラタケのけんちん汁

が紹介されました。

 

油で揚げるとビタミンDの吸収率が良くなり

天日で干すとビタミンDが増えてくれます。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です