薬に頼らず血糖値を下げる方法

10月13日のジョブチューンでは

テレビを観ながら健康診断として

糖女房の危険度チェックや予防法

を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

糖尿病とは?

糖尿病は血糖値がチェックのポイントとなっており

正常な人の血糖値は空腹時は80~100mg/dl、食後140mg/dlですが

高血糖の人は血糖値が常時140mg/dlの人が危険です。

加齢によって血糖値を抑えるインスリンの働きが弱くなり

血糖値を正常に保つことができなくなってきます。

 

糖尿病チェックリスト

  • 朝食を食べない
  • 家族・親戚に糖尿病の人がいる
  • 朝・昼・晩いずれかの食事は5分以内に済ます
  • 甘いものを毎日食べる
  • 夕食はよく午後9時以降に食べる
  • 定期的な運動はしない
  • 睡眠6時間以下の日が週に1日でもある
  • ちょっとしたことでイライラする
  • 20歳の時と比べて体重が10kg以上増えた

 

これらの中から3つでも当てはまると糖尿病のリスクが高いです。

特に早食いは血糖値を上げる原因となり

体重が増えた人は内臓脂肪も増えており

インスリンの効きを悪くしてしまっています。

 

糖尿病予防の食事

緑茶

1日に緑茶を6杯以上飲む人は

糖尿病発祥のリスクが約3割低いことが分かっており

500mlのペットボトル2本ほど飲むのが目安です。

スポンサーリンク

必ず朝食を食べる

朝食を食べないとその後の昼食、夕食の血糖値が上がってしまいます。

朝食を食べていると、1日の血糖値が低く抑えられます。

 

お酢

1日15mlのお酢を飲むことで

血糖値を下げる効果が期待できます。

酢に含まれる酢酸が糖の吸収を抑えてくれます。

 

血糖値を下げる運動

①姿勢をまっすぐしてつま先立ちになります。

 

②かかとを地面に落として刺激を与えます。

 

骨に刺激を与えるとオステオカルシンというホルモンが出てきて

膵臓に働きかけてインスリンの働きを助けてくれます。

1日30回を1週間~2週間続けてください。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク