30日できれいな字が書けるペン字練習帳 (TJMOOK)

12月7日のヒルナンデスでは

ひらがなが綺麗になる美文字の方法を

書道家の武田双龍さんが

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

美しいペン字のコツ

年賀状を書く季節になって気になるのが

字を綺麗に書くことですよね。

 

美文字にするためには右側のはらいを伸ばしすぎず

適度な右上がりは美しいですが

上がりすぎないようにするのがポイントです。

ただし、右下がりの文字は美しく見えないので要注意です。

 

漢字の美文字の法則

  • 正方形に収める。
  • 右方向に広がらない。
  • 角数の少ない漢字は小さくする。

 

1文字1文字を正方形に収めることで綺麗に見え

また、左をそろえることで右に広がってしまわないようにします。

さらに角数の感じは小さくすることで全体が綺麗に見えます。

 

スポンサーリンク

漢字は主画を目立たせる

主画とは右はらいなどの漢字の目立つ部分で

その部分を強調すると美文字に見えます。

主画を大きくするのではなく

他の線を小さくすることで目立たせることで

バランスを崩さずに綺麗になります。

 

ひらがなを美文字にするコツ

上半身に対して下半身を小さくすることで

ひらがなは綺麗に見えます。

また、幅を漢字の1/2にすることで美文字に見えます。

 

まとめ

字は綺麗な方がいいので

ぜひ参考にしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク