まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本

11月1日のヒルナンデスでは

栗とかぼちゃで作るスイーツとして

中華風シフォンケーキ

の作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

中華風シフォンケーキのレシピ

黒糖が香ばしいシフォンケーキです。

 

材料(4人分)

黒糖・・120g

卵・・2個

ベーキングパウダー・・2g

小麦粉・・80g

生クリーム・・25ml

溶かしバター・・15g

 

<りんごと栗のキャラメリゼ>

りんご・・1/2個

むき甘栗・・8個

グラニュー糖・・25g

バター・・5g

 

<クリーム>

生クリーム・・75ml

グラニュー糖・・25g

黒酢・・小さじ1

 

ミント・・適量

シナモン・・適量

 

作り方

①黒糖に卵を少量ずつ加えて混ぜ合わせます。

なめらかになったらOKです。

 

②小麦粉にベーキングパウダーを加えます。

 

③②に①の卵入り黒糖を加えて混ぜ合わせます。

 

④生クリームと溶かしバターを加えて優しく混ぜます。

 

⑤容器にクッキングシートを敷いて容器の1/3量生地を加えます。

 

⑥蒸し器で20分蒸します。

スポンサーリンク

⑦りんごと栗のキャラメリゼをトッピングに作ります。

りんごを皮ごと2㎝角に切ります。

 

⑧ボウルに⑦とむき甘栗、グラニュー糖、バターを加えます。

 

⑨ラップをして600Wのレンジで3分加熱します。

 

⑩⑨をフライパンに入れて中火で約3分に詰めます。

りんごを焦がすと風味が出ます。

 

⑪焼き目がついたらクッキングシートで冷まします。

 

⑫生クリームとグラニュー糖を混ぜ合わせて

さらに黒酢を加えて混ぜます。

これで中華風のクリームになります。

 

⑬蒸しあがったシフォンケーキを4等分に切り

クリームとキャラメリゼをトッピングし

ミントとシナモンを振って完成です。

 

まとめ

ぜひ参考にしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク