ヒルナンデス

【ヒルナンデス】オーベルジーヌのカレーのレシピ!冷めてもおいしいカレー!人気のロケ弁!【9月17日】

森下仁丹 仁丹の食養生カレー(30g×10本入り)

9月17日のヒルナンデスでは

芸能人絶賛のロケ弁として

オーベルジーヌのカレーの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

オーベルジーヌのカレーのレシピ

冷めてもおいしいカレーです。

オーベルジーヌのカレーはテイクアウトできます。

 

材料

玉ねぎ・・30kg

にんじん・・少量

セロリ・・少量

水・・1リットル

 

牛バラ肉・・20kg

水・・20リットル

 

バター

生クリーム

カレースパイス

カレールー

 

作り方

①まずは玉ねぎブイヨンを作ります。

オーベルジーヌでは70時間煮込むそうです。

玉ねぎ、にんじん、セロリ、水を鍋で煮込みます。

 

②煮込んだら濾してオニオンブイヨンの完成です。

煮込んだ玉ねぎは取っておいてください。

 

③牛バラ肉を水で煮込んで牛スープを作ります。

 

④玉ねぎブイヨンと牛スープを2:1の割合で混ぜます。

 

⑤バター、生クリーム、カレースパイスを入れます。

 

⑥②の煮込んだ玉ねぎをミキサーにかけて

鍋で火にかけて水分を飛ばして玉ねぎペーストにします。

スポンサーリンク





⑦⑤に玉ねぎペーストと特製カレールーを入れて

さらに10時間煮込みます。

 

まとめ

玉ねぎを70時間煮込むのは大変ですが

真似できそうなところを

ぜひ参考にしてみたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です