女性の気になる不調を解決!  「冷え症」「低・高血圧」から、「動脈硬化」まで

10月18日のヒルナンデスでは

簡単にできる冷え症対策を

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

簡単冷え症チェック

①いつも手足が冷たい

 

②熱いお風呂が苦手

 

③汗っかき

 

これらにあてはまると冷え症の疑いがあります。

女性の7割、男性の4割が冷え症と言われています。

 

手首入浴法

手のひらには内臓につながるツボがたくさんあり

手を温めると内臓が活性化して

冷え症改善につながります。

 

やり方

①42℃の程度の熱めのお湯に

手首まで10~15分つけます。

 

②ぬるくなったら差し湯をして調整してください。

塩を入れることで保温効果が高まります。

 

肩こりなどが改善する場合もあります。

 

スポンサーリンク

3・3・3入浴法

①42℃程度の熱めのお湯に肩まで3分つかります。

 

②お湯からあがって体などを洗います。これで3分です。

 

③再びお湯に3分つかります。

 

④お湯からあがって髪を洗います。これで3分です。

 

⑤再びお湯に3分つかります。

 

⑥お湯からあがって3分です。

 

新陳代謝が上がって冷え症改善につながります。

かなり汗をかくので水分補給をしっかりしてください。

 

湯冷めしない方法

拭き取って着替えるよりも

バスローブを羽織ってしばらくそのままでいたほうが

湯冷めしにくくなります。

 

風呂上がりは汗をかくのですぐに着替えると湯ざめしてしまいます。

バスローブを羽織っておけば適度に汗を吸って

湯冷めを防いでくれます。

 

洗面器入浴法

お湯をたっぷり張って洗面器を使い

冷めにくくして半身浴をします。

 

やり方

①ふつうに全身浴ができるだけのお湯を張ります。

 

②洗面器を沈めてイス代わりにして半身浴をします。

 

③肺や心臓に負担をかけにくいのが特徴です。

 

④肩に乾いたバスタオルなどをおいて冷えないようにしてください。

 

まとめ

冷え症つらいですもんね。

ぜひ参考にしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク