わたしたちの「愛用品」 ~人気インスタグラマーのずっと使い続けたい暮らしの道具~

11月19日の林先生が驚く初耳学では

写真撮影の時に残念に写るポジション

を教えくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

室内で写真写りが悪くなる場所

 

照明の真下の位置が一番よくありません。

真上から光を浴びることで

目の位置が暗くなって頬骨が強調されます。

 

頬骨が強調されることで

ほうれい線も強調されて

年齢が老けて見えてしまいます。

 

小顔効果がある場所

外光に対して横向きに写ると

顔の凹凸が出て小顔効果があります。

スポンサーリンク

瞳に光を入れる方法

カメラのレンズのちょっと上を見ると

瞳に入る光が大きくなります。

 

まとめ

真上からの光でかなり老けて見えましたね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク