体がみるみるよみがえる! 5秒ひざ裏のばし 完全ガイド (主婦の友生活シリーズ)

7月1日の健康カプセルゲンキの時間では

~肩こり・腰痛・股関節痛に効果抜群として

ひざ裏伸ばしやチェック法の

やり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ひざ裏のかたさのチェック法

リモコンを準備します。

 

やり方

①足を伸ばして座ります。

 

②ひざの下にリモコンを差し込んで入らなければOKです。

隙間があるとひざ裏が伸びていません。

 

ペットボトルが入る人は危険度MAXです。

 

ひざ裏が硬いと不調の原因

ひざの裏がかたいとひざが曲がってしまい

体にひずみが生じしており

様々な場所に不調が現れます。

 

ひざ裏がかたいと歩幅が狭くなり

最初に1歩が踏み出せなくなります。

また椅子から立ち上がる時間もかかり

転倒の危険性があります。

 

テーブルを拭いたりする場合も

横移動がうまくできなくなっています。

 

さらには運動連鎖で姿勢が悪くなり

骨盤が前に倒れてしまい

様々な場所に不調を起こします。

 

ひざ裏がかたい人の特徴

運動不足やデスクワークが多い人

さらには肥満の人にひざ裏がかたい人が多くみられます。

スポンサーリンク

ひざ裏伸ばし

わずか4日間で効果が合わられて

2週間で姿勢がかなり良くなっていました。

 

壁ドンストレッチ

①壁に向かって立ち脚を前後に開きます。

 

②手を肩の高さで、肩の幅で壁につきます。

 

③手と手の間をまっすぐ見ます。

 

ポイント

  • つま先はまっすぐにしてます。
  • ひざ裏が伸びるように足幅を調整して、後ろ脚をピンと伸ばしてます。
  • かかとは浮かさないようにします。

 

④大きく息を吸って、息を吐きながら5回壁を押します。

 

⑤最後はひざ裏を伸ばして

息を吐きながら5秒間壁を押します。

 

腰をグーッと前に出しても良く伸びます。

 

まとめ

ひざの裏が硬いと自覚しているので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク