5秒 ひざ裏のばしですべて解決 ― 壁ドン! 壁ピタ! ストレッチ

7月1日の健康カプセルゲンキの時間では

~肩こり・腰痛・股関節痛に効果抜群として

ひざ裏伸ばしの

やり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

体の不調はひざ裏

肩こりや腰痛、股関節痛はひざ裏がポイントです。

腰痛は腰の可動域が狭くなることで

前屈するとひざ裏やもも裏がひっぱられて

腰に痛みを伴ってしまいます。

 

人の基盤は足でひざ裏は骨盤とつながっています。

ひざ裏を伸ばして柔軟性をアップさせることで

前屈ができて腰痛が改善します。

 

さらには肩こりや股関節痛にも効果があります。

 

ひざ裏のばし体操

3つの体操を1日3分を2週間行うことで腰痛改善が期待できます。

 

ワンツースリー体操

①足を大きく広げ背中を伸ばし、息を吐きながらお尻を落とします。

 

②落としたら太ももを3回たたきます。

 

③息を吸って立ち、背中を伸ばしてお尻を3回たたきます。

 

壁ピタドローイン

①壁にかかと・腰・背中・後頭部をつけます。

 

②爪先は90度開いてひざは内側に寄せます。

 

③おへそを壁側に寄せて5秒キープします。

スポンサーリンク

壁ドンストレッチ

①壁に肩幅で両手をつきます。

 

②足を前後に開いて後ろ足の膝を伸ばします。

 

③5回壁を押して、最後に5秒止めます。

 

それぞれ1分ずつ2週間行ってください。

 

まとめ

ひざの裏が硬いと自覚しているので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク