DHC ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分

6月3日の健康カプセルゲンキの時間では

ビタミンCが特集されて

ビタミンCがシミしわ・病気・老化防止に役立つと

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ビタミンCの目安

ビタミンCは厚生労働省では100mgの摂取が目安とされており

これは壊血病を予防するためのギリギリのラインです。

番組では1000mgが摂取目安とされていました。

 

さらにビタミンCは常に活性酸素を除去するために使われており

1時間外で日にあたっていると

1割もビタミンCが消費されます。

 

ビタミンCが消費されたからといって急いで摂取しても

腸から吸収されて肌に届くまで6時間かかるので

太陽にあたってから摂取しても遅いのです。

 

そのためにこまめにビタミンCを摂取してあげることが重要です。

 

ビタミンC増量のテクニック

レモン

レモンはくし形切りではなく

X型切りにすることでたくさん果汁が出ます。

 

枝豆

枝豆は茹でるとビタミンCが溶け出すので

蒸し焼きがおすすめです。

塩もみした枝豆をフライパンで焦げ目がつくまで焼き付け

少量の水を加えて蓋をして5分蒸せばOKです。

お好みでオリーブオイルを回しかけてください。

 

新じゃが

新じゃがは通常のじゃがいもよりもビタミンCが2~3倍もあり

皮つきで水から茹でることででんぷんが守ってくれるので

ビタミンCが逃げにくい食材です。

 

ビタミンC完璧スープのレシピ

新じゃがを使ったビタミンCが150mg摂れるスープです。

スポンサーリンク

材料

じゃがいも(新じゃが)

キャベツ(外葉)

ピーマン

赤ピーマン

ブロッコリー

ダイストマト(缶)

コンソメ

 

作り方

①新じゃがは皮付きのまま水から茹でます。

 

②ピーマン、赤ピーマン、ブロッコリー、ダイストマト

キャベツと一緒に茹でます。

 

③野菜本来の味を楽しむために

調味料はコンソメのみです。

 

キャベツはいつも捨てる外葉が一番ビタミンCが多いので

そのあたりも注意して作ることで

1杯で150mgのビタミンCを摂取することができます。

 

おすすめのビタミンCが豊富な野菜・果物

可食部100g当たりのビタミンCの量です。

キウイフルーツ(黄肉種)・・140mg

ブロッコリー・・120mg

レモン・・100mg

ニガウリ・・76mg

キャベツ・・41mg

ミニトマト・・32mg

 

サプリメントもいいですが食事と一緒に摂ることで

吸収率がアップします。

 

まとめ

ビタミンは意識して取るようにしていますが

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク