朝、目覚めてから出かけるまで〜60分のエレクトロ・ウェイク・アップ・ミュージック!

12月13日のガッテンでは

あなたの朝が変わる! 「目覚め」解明SPとして

90分サイクルでスッキリ起きられるのは時代遅れで

新しいスッキリ起きられる方法を

教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

世界で大人気の目覚ましアプリ

Sleep Cycle alarm clock

Sleep Cycle alarm clock
開発元:Northcube AB
無料
posted with アプリーチ

Sleep Cycleというアプリが紹介されました。

このアプリを使用することで

体の動きや音を分析することで

設定時間の30分前から一番おきやすいタイミングで起こしてくれます。

 

レム睡眠・ノンレム睡眠でも起きにくい

睡眠が浅いレム睡眠の方が目覚めやすいと言われており

レム睡眠は90分サイクルで起きるので

90分周期で起きればスッキリ起きられるといわれていたのですが

今回ガッテンでは、レム睡眠でもノンレム睡眠でも

目覚まし時計の音はほとんど聞こえていませんでした。

 

ノンレム睡眠では覚醒時の10%で

レム睡眠では覚醒時の7%しか感知していませんでした。

しかし、ゴールデンタイムでは90%も感知していました。

 

このゴールデンタイムは体動があるときなので

目覚ましアプリのSleep Cycleでは

設定時間の30分前から体動があれば

アラームを鳴らして起こしてくれるのです。

 

これでスッキリと起きることができます。

スポンサーリンク

目覚まし時計を活用する方法

目覚まし時計の音量を一番小さくしておいて

起きたい時間の20分前に調整します。

 

こうすることでゴールデンタイムになった時に

微かな音でも起きられるようになります。

 

ただし、遅刻したらいけないので

大きい音の目覚まし時計も通常時刻にセットしておいてください。

 

まとめ

起きなければいけないと思えば起きられますが

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク